テトコ設定シリーズ01☆実施場所マスタ

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

テトコの設定を詳細にお届けしますのだ。名付けて「テトコ設定シリーズ」(そのまんまですね。)

まずテトコ基本情報

テトコは以下の8個アプリから出来ています。↑画面右側にアプリのアイコンがありますね。ちなみにこの順番はkintoneの仕様により変えられません。残念。

01実施場所マスタ…開催場所を登録します。

02クーポン販売…クーポンやチケットを出しているお教室は使ってください。

03教室カレンダー…カレンダーでスケジュールを表示します。小分類にも使えます。

04生徒…生徒さんの基本情報を登録します。

05講師…講師情報を登録します。

06受講情報…生徒さんとレッスンを結びつけるものです。ちょっと意味がわかりにくいと思うのですが後ほど。

07クラスマスタ…中分類に使います。

08コースマスタ…大分類に使います。

 

順に詳細画面をお見せしていきます

01「実施場所マスタ」

”マスター”と伸ばさないのは作ったのがIT系の人だから。(要らない情報です)

「実施場所マスタ」のアイコンをクリックするとこんな画面です。すでに2件の情報が入っていますが、最初は何もありません。

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

 

右上の「+」をクリックすると新規画面が現れます。

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

ここに必要事項を入力し最後に保存ボタンを押します。

 

するとこんな感じ。
個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

再度編集したい時は右上のエンピツのマーク(+の右隣)をクリックしてください。

以上です!

 

簡単ですね。

 

 

 

テトコを使い情報を入力していくと…。

「実施場所マスタ」にはこんな風にその場所で行われたレッスンの情報が蓄積されていきます!!!!

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ
うちの内容バレバレですが、まぁ公開情報だから問題なしです。

 

 

これ感動しませんか!?がんばって設定しデータを入れ続けて1ヶ月弱。データを入れていく素晴らしさがじんわりしはじめました。

「02クーポン販売」続きはまた後日。

リトルヘルプ合同会社 一応代表
お菓子教室&食育コミュニティ 横浜ミサリングファクトリー 代表

教室業の庶務をどうにかしたい!から顧客管理アプリの開発に着手。それからたくさんの経営者さんの話を聞き「もっとITを活用しよう」を推進するプロジェクトをはじめました。たくさんの皆さんのご支援の元、2016年9月「テトコ on kintone」リリース&リトルヘルプ合同会社設立。
初級システムアドミニストレータ、中途半端なITオタク。

小さきものが山を動かす






きょうしつの学校「教室開業スクール」