テトコ設定シリーズ02☆クーポン販売

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

大好評(の予感)シリーズ02。実施場所マスタに続いて初期設定のひとつ「クーポン販売」。

お教室では、チケットとかスタンプカードとかで数回分をまとめてレッスンチケットを買ってもらうことで割引したりすることも多いですね。そこで、このクーポン販売機能がテトコにのりました。

アイコンをクリックすると上のように一覧画面になります。臨場感(?)伝わるようにミサリングファクトリーの生のデータをキャプチャしております。すでにたくさんチケットが売れているようです。(ありがとうございます。)

それはさておき、こんな風にいつ誰がなんのチケットを購入し、残りがいくつになっているかが一覧で見られます。今までこんな風に見たことなかったけど、わかりやすいなーと実感。

 

では、順に詳細画面をお見せします。

コースマスタでクーポンの設定をする

コースの設定をする時ここでクーポン販売データも作成しておきます。(コースマスタの説明は後日)

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

生徒さんがクーポンを購入してくれたら、「生徒情報」からクーポン販売データ作成というボタンをクリック。
個人教室向け顧客管理アプリ テトコ
事前に設定してある候補が出てくるので該当するものを選択。

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

これだけです。

 

 

生徒さんがクーポンを使ったら「受講情報」の請求・入金履歴で入力。

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

テトコを使い情報を入力していくと…。

「生徒情報」にクーポン購入履歴が蓄積されていきます。
個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

そして、ホーム画面に、月ごとのクーポン販売金額がグラフ表示されます!これすごいな!クーポンが売れる時期の傾向が把握出来るようになりますね。

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

(クーポン・チケット制をしていない教室はもちろんこの機能は不使用としておくことも出来ます。)

次回03「教室カレンダー」に続く。

リトルヘルプ合同会社 一応代表
お菓子教室&食育コミュニティ 横浜ミサリングファクトリー 代表

教室業の庶務をどうにかしたい!から顧客管理アプリの開発に着手。それからたくさんの経営者さんの話を聞き「もっとITを活用しよう」を推進するプロジェクトをはじめました。たくさんの皆さんのご支援の元、2016年9月「テトコ on kintone」リリース&リトルヘルプ合同会社設立。
初級システムアドミニストレータ、中途半端なITオタク。

小さきものが山を動かす






きょうしつの学校「教室開業スクール」