テトコ設定シリーズ03☆コースマスタ&クラスマスタ

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

次に、コースマスタ、クラスマスタを設定してみましょう。

教室運営は様々なケースがあるため、分類分けとしてコースマスタ、クラスマスタを作りました。

使い方としては
コースマスタ 大分類
クラスマスタ 中分類
教室カレンダー小分類
という感じです。

利用例1)レッスン体系ががひとつしかない場合
コースマスタ 教室名( 例 パン教室等)
クラスマスタ レッスン名( 例 クロワッサン、10月レッスン等)
教室カレンダー レッスン開催日(10/3、10/4等)

利用例2)複数のコースがある場合
コースマスタ コース名(パン初級コース、天然酵母コース等)
クラスマスタ レッスン名(第1回・第2回、10月レッスン等)
教室カレンダー レッスン開催日(10/3、10/4等)

ここは各教室により様々なケースがあるので、自分の教室で使いやすい方法を考えてくださいね。

では、ミサリングファクトリーを例に説明していきます。

(ミサリングファクトリーは、固定クラスに毎月来る通学型会員制教室です。)

まずコースマスタから設定します。

新規作成画面*新規作成は一覧画面から右の+ボタンをクリック
・入会金、受講費、経費、クーポンなど必要事項を入力。

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

これでコースが出来ました。

 

クラスマスタ作成ボタンをクリック。

コースを保存したら上部の「クラスマスタ作成」をクリックします。

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

この流れだとコース名がすでに入っていますので、クラス名を入力します。

ここでは
・入会金、受講費の金額を変更することもできます。
・画像やPDF、WORD、EXCELなどが1GBまで添付することができます。写真やレシピなど記録したいものに活用してください。

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

これでクラスが出来ました。

同様に必要なコースクラスを入れていきます。

入力後のコースマスタ・クラスマスタ一覧画面

コースマスタ一覧

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

クラスマスタ一覧

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

 

コース、クラスを作成し、運用をはじめると各マスタに一覧データが表示されます。

コースマスタの画面1)基本情報、クラス一覧

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

コースマスタの画面2)受講生徒一覧

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

コースマスタの画面3)レッスン開催履歴個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

 

クラスマスタの画面1)基本情報、生徒一覧

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

クラスマスタの画面2)レッスン開催履歴

個人教室向け顧客管理アプリ テトコ

データを入力するのはちょっと大変ですが運用を続けてデータが集積していきましょう。

リトルヘルプ合同会社 一応代表
お菓子教室&食育コミュニティ 横浜ミサリングファクトリー 代表

教室業の庶務をどうにかしたい!から顧客管理アプリの開発に着手。それからたくさんの経営者さんの話を聞き「もっとITを活用しよう」を推進するプロジェクトをはじめました。たくさんの皆さんのご支援の元、2016年9月「テトコ on kintone」リリース&リトルヘルプ合同会社設立。
初級システムアドミニストレータ、中途半端なITオタク。

小さきものが山を動かす






きょうしつの学校「教室開業スクール」