ウェブは何で作ってますか?

皆さん、ウェブは何で作ってますか?
7月26日に開催する勉強会のため、ただいまウェブ制作比較についての資料を作ってます。

ビジネス用途としてはアメブロなどのブログサービスの利用は斜陽を迎えているのはなぜか。
独自ドメインを取得した方がいいのはなぜか。
ホームページ(ウェブ)はなにで作るのがいいのか。代表的なwordpress、Jimdo、業者委託。このあたりの比較。
資料のための調査をしながら、自分のサイト「ミサリングファクトリー」(http://misaling.net)を見て「はぁ」とため息が出ました。

古いです。

どこが古いかっていうと

1)レスポンシブではない
レスポンシブとは、ウインドウサイズに合わせて自動的にページデザインを最適化する技術です。平たく言うとパソコンから見た時とスマホから見た時にデザインが違うサイトデザインのこと。賛否両論はありますが、嫌でもなんでも今はレスポンシブウェブデザインは必須だと私は思います。スマホでPC版のサイトの小さい文字が出てくるともう(やだな)って感じるもの。

2)SNS共有設定がない
FBやTwitterなどSNSへのシェアやいいね!ボタンも、もはや必須です。

でも今のミサリングファクトリーのサイトは2014年の夏にリニューアルしたものです。2年前ですよ。当時も上記2点はわかっていたことですが(ま、いっかな)という時代でした。その後もわかってはいながらなかなか手を付けられないまま現在に至る。

そして2016年現在。もうこの2つは絶対必須です。

そして、これからはSSLであることが必要になってきます。

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。(「SSLとは?」シマンテックウェブサイトより)

今は一般にSSLと言っても何のこと知らないという人がほとんどですが、2年後には「SSL必須」という時代になっているでしょう。

それくらいITの世界はスピードが速いです。

2000年頃からずっと自分でサイト制作してきたのですが、ここまで来ると素人のわたしにはお手上げです。もう自力制作は諦め、これからはWP(wordpress)を利用して作ります。こういったサービスはどんどんアップデートしてくれるので操作を覚えれば自分でなんとかする必要がありません。

でも、未だに「自分で作ろう」「初心者でも出来る」なんて説明してソフト販売してる業者があるんですね。ウェブサイトはあればいいってもんじゃないですから、一生懸命作っても効果がなく、結局作り直さなくてはいけないということになりかねません。今の時代、素人が自分でウェブ作るのはやめたほうがいいですよ。

「じゃあ、なにを選べばいいの?」
一概に言えないところが難しいです。はじめてみないとわからないこともたくさんあるので、(とり合えずこれがいいかな?)と思うものでやってみるというのがいいと思います。なので、

やってみてダメだなと思ったら移行しやすいというのは重要なポイントです。

勉強会ではそんなこともお話したいと思ってます。

リトルヘルプ合同会社 一応代表
お菓子教室&食育コミュニティ 横浜ミサリングファクトリー 代表

教室業の庶務をどうにかしたい!から顧客管理アプリの開発に着手。それからたくさんの経営者さんの話を聞き「もっとITを活用しよう」を推進するプロジェクトをはじめました。たくさんの皆さんのご支援の元、2016年9月「テトコ on kintone」リリース&リトルヘルプ合同会社設立。
初級システムアドミニストレータ、中途半端なITオタク。

小さきものが山を動かす






きょうしつの学校「教室開業スクール」