レッスン日の振替に活用│料理教室・書道教室など

「教室カレンダー」で振替管理が楽になりました。

生徒さんが参加する日は毎月決まっているので教室側で入力済。

振り替えしたい時は、生徒さんにホームページでスケジュールを確認してもらっています。

残席がわかるので希望日へ申し込んでもらうだけ。メールで何度もやりとりする必要がなくなり、「聞いてない」「忘れた」などの間違いが激減しました。

「教室カレンダー」で振替管理 活用例

1.ホームページにテトコの「教室カレンダー」を表示させます
*ホームページや生徒さんへ渡す案内で、カレンダーを使った振替の仕方をお知らせしましょう。

 

▼スマホ画面ではカレンダーが小さいので週表示・予定リスト表示をお勧めします。

教室管理 テトコ 事例04


2.生徒さんはレッスン日程・残席数が確認できるので希望日をクリック

教室管理 テトコ 事例01

 


3.フォームが立ち上がります。振替依頼は通信欄を利用すると便利

教室管理 テトコ 事例02

 


4.フォームが送信されるとテトコの「Web予約申込」アプリに入ります。(*メール通知も)

教室管理 テトコ 事例03

5.内容を確認の上、「教室カレンダー」の受講者欄を変更します。(変更した旨生徒さんへの連絡メールは手動です。)

【参考ホームページ】お菓子教室横浜ミサリングファクトリー

生徒管理アプリ お教室マネージャー「テトコ」

ウェブカレンダーからの予約受付・残数表示、生徒情報・レッスン情報管理、メール配信など、教室業の庶務をクラウドで一元管理。データベース化で次のステップへ。