テトコの使い方は教室の運用方法に沿って

IT自習室ではお教室マネージャー「テトコ」の運用方法、活用方法のアドバイスもしています。

 

ひとくちに「教室」といっても運営方法は様々。すでに使っているツールもあり、必ずしもテトコの機能をすべて使うことが便利とは限りません。

 

実際にお使い頂いている方でIT自習室に来てくださる方は、現況をおうかがいし使い方のアドバイスをしています。

 

今日はTO BE BALLET戸部有美子バレエ教室を経営する戸部様とお話しました。

・毎月生徒さんは決まったレッスン日に来るのでカレンダーからの申込みは必要ない
・振替やおやすみなど生徒さんとの連絡のやりとりはスマホのアプリを利用している。
・広いフロアでのレッスンなので残席管理も不要。
・レッスン受講履歴管理もそんなに必要性を感じない。

今困っていないなら無理やりテトコの機能を使う必要はありませんね。
じゃあ、テトコ要らない??笑

いえいえ、利用したい機能は、
・レッスン開催状況をホームページで表示
・受講回数の管理

特に、受講回数の管理に必要を感じてテトコを利用してくださっています。

バレエ教室は、月会費で複数回のレッスンというのが一般的な受講の仕方です。
戸部バレエさんでは、毎月の参加回数・会費が様々なため、
今月は誰が何回レッスンを受講するのかを管理するのが大変ということでした。

 

テトコの「クーポン販売」アプリを使うとこれが解決。
レッスンを受けたらクーポンを消費したという風につけていけば、参加可能回数を簡単に管理することができます。

▲5回参加分の会費をもらったら「クーポン販売」アプリで5回分のクーポンを販売したことにするとこんな感じ。予めレッスン日を入力しておき、レッスンに参加したら受領日、使用クーポンを入力します。これで回数管理ができます。

月に複数回のレッスン受講があり、参加回数を管理したいピアノ教室、バレエ教室、塾などにお勧めの機能です。

テトコは必ずしもすべての機能を使わなくてもよいのです。
まずは今困っている課題を解決してください。
そして使い慣れてきたら、その他の機能も取り入れていきましょう。
そのためのアドバイスはIT自習室にて。テトコユーザーは参加費無料(*)です。
上手にIT自習室を活用して、円滑な教室管理にお役立てください。

*月2回まで

IT自習室 リトルヘルプ