使いたいものを作りました。

最初に顧客管理アプリを作ろうと思ったのは、自身が経営するお菓子教室で生徒さんの出欠やクーポン消化回数のカウントや振替依頼をエクセルでうまく管理しきれず、間違いがよく起きていたことからです。

やりたいこと、考えたいことはたくさんあるのに、管理業務を頭の中に入れておくことがとてもストレスでした。

これは絶対データベース化したほうがいいと思ったものの、当時小さな教室が使えるような顧客管理アプリありませんでした。友人知人の教室経営者に聞いてみたところ、皆も情報管理には課題を持っていたことから「では作ってしまおう」と考えました。

その後システム開発には紆余曲折がありました。今は他にも教室向けの顧客管理システムはリリースされていますが、テトコは「個人教室」のことをよく知っている実際の経営者だから作れたアプリと自負しています。

機能は必要最低限でよいという考えのアプリ

日本の家電が高機能化し、どんどん価格が上がっていくのを(そこまで要らないのに)と思ったことはありませんか。アプリも同じです。

個人教室は運営方法が様々なので「あったらいいな」が多様です。全部の希望をカバーしようとせず、核となる生徒情報・受講情報のデータ化と予約受付、メール配信機能にしぼりました。新機能のアップデートは少なめです。

汎用タイプのアプリですから、できることに限りはありますが、多少不便はあっても顧客管理という本来の目的をしっかり網羅しつつシンプルであることがテトコの良さです。

このサイズ感がぴったりの教室に使って欲しい

「使う人を幸せにするアプリ」元システムエンジニアの方がそんな風にテトコのビジョンを評してくれました。

そんなヒューマニティあふれるアプリ「テトコ」を活用して、個人教室の先生の庶務が軽減され、本来のレッスンをもっと充実させることに先生の時間を使ってください。そうしたら、先生も生徒さんもハッピーになれるはず。そんな教室作りを応援しています。 

松本美佐

 (リトルヘルプ合同会社 代表 松本美佐)

生徒管理アプリ お教室マネージャー「テトコ」

ウェブカレンダーからの予約受付・残数表示、生徒情報・レッスン情報管理、メール配信など、教室業の庶務をクラウドで一元管理。データベース化で次のステップへ。